食物アレルギーの子どものための みんなで食べるおいしいレシピ~ぜん息予防のために~卵・乳・小麦不使用!

パート4  月齢に応じた離乳食レシピ

メインメニュー

母乳やミルク以外のものを口に入れて
飲み込む練習から。

母乳・ミルク

  • 母乳やミルクが栄養源です。赤ちゃんが欲しがるだけ与えましょう。

食材

  • とろとろに煮た10倍がゆの粒をつぶして、なめらかなペースト状にしたものから始めます。
  • 食材を替えるのではなく、まずはおかゆが上手に食べられるように練習します。おかゆをいやがるときには裏ごしした野菜から開始してもよいでしょう。
  • なめらかな10倍がゆから、徐々に7倍がゆ、つぶまじりのものにステップアップしていきます。
  • おかゆに慣れたら、おかゆを中心に、やわらかく煮た消化のよい野菜、いも類などを試していきます。
  • いろいろな種類に慣れたら、複数の野菜やいもを組み合わせてもよいでしょう。
  • 1カ月ぐらいたって、さまざまな食材が食べられるようになってきたら、消化のよい絹ごし豆腐や白身の魚なども試してみることができます。

回数

  • 1日1回1さじから開始。食べられたら1さじずつ増やしていきます。
  • おかゆが5~6さじ食べられるようになったら、やわらかくゆでてつぶした野菜やいもを1さじから追加していきます。

レシピ一覧

レシピ検索

このページの先頭へ