環境研究総合推進費

シンポジウム

令和2年度 環境研究総合推進費 オンラインシンポジウム
~環境科学会2020年会 学術賞受賞記念シンポジウムと合同開催~
「わが国における食品ロスの実態と環境・経済・社会への影響」

  • 日時:令和2年9月19日(土)13:30~16:00
  • 開催形態: Zoomウェビナーによるオンライン配信
  • 主催:独立行政法人 環境再生保全機構 、公益社団法人 環境科学会
  • 定員:500名(先着順、要事前申込)
  • 参加費:無料
    ※環境科学会2020年会の参加登録がない場合でもご参加いただけます。

プログラム

13:30~13:35 開会挨拶
13:35~13:40 環境科学会会長挨拶
 藤江 幸一(公益社団法人 環境科学会 会長/環境研究推進委員会 委員)
■ 講演
[司会] 増井 利彦(国立環境研究所 社会環境システム研究センター 統合環境経済研究室 室長)
13:40~14:00 環境省における食品ロス対策について
 和田 直樹(環境省 環境再生・資源循環局 総務課 リサイクル推進室 室長補佐)
14:00~14:25 SDGs12.3 指標の提案に向けた食品ロスの実態の解明 「環境研究総合推進費 3-1805」
 山川 肇(京都府立大学 大学院 教授)
14:25~14:50 我が国の食品ロス削減による環境・経済・社会への影響評価に関する研究 「環境研究総合推進費 3-1903」
 棟居 洋介(東京工業大学 工学院 助教)
14:50~15:10 イオンの食品廃棄物削減の取り組み
 鈴木 隆博(イオン株式会社 環境・社会貢献部 部長)
15:10~15:15 休憩
■ 総合討論
15:15~15:55 食品ロスの削減に向けた課題について
・モデレーター
 田崎 智宏(国立環境研究所 資源循環・廃棄物研究センター 循環型社会システム研究室 室長)
・パネリスト
 鈴木 隆博(イオン株式会社 環境・社会貢献部 部長)
 棟居 洋介(東京工業大学 工学院 助教)
 山川 肇(京都府立大学 大学院 教授)
 和田 直樹(環境省 環境再生・資源循環局 総務課 リサイクル推進室 室長補佐)
15:55~16:00 閉会挨拶

※状況により、報告時刻が前後する可能性がありますので、ご注意ください。

参加登録
下のフォームより必要事項を記入の上、【令和2年9月16日(水)】までにお申し込みください。
ただし、定員(500名)に達し次第、締め切ります。

申し込みフォームはこちら 別ウィンドウ

※1 事前に、Zoomアプリのインストールを推奨します。

※2 開催前日に、オンライン参加用のリンクをお送りいたします。
  登録完了のお知らせ、シンポジウム参加案内をメールにて連絡いたしますので、「@erca.go.jp」からの
  メールを受信できるように設定してください。

このページの先頭へ