環境研究総合推進費

研究公正

環境研究総合推進費に係る規程等について

研究活動における不正行為等への対応に関する規程

平成28年10月1日 規程第33号 独立行政法人環境再生保全機構(PDF:157KB)PDF

競争的研究資金に係る研究活動における不正行為への対応指針

平成29年7月14日改正 環境省別窓ウインドウで開きます

研究機関における競争的資金の管理・監査のガイドライン(実施基準)

平成29年7月14日改正 環境省別窓ウインドウで開きます

環境省の所管する競争的研究資金における不正使用及び不正受給に係る研究費の執行停止、応募資格の制限及び研究費の返還等に関する規程

平成29年7月14日 環境省別窓ウインドウで開きます

競争的研究費の適正な執行に関する指針

平成29年6月22日改正 競争的資金の適正な執行に関する指針別窓ウインドウで開きます

競争的研究費の間接経費の執行に係る共通指針

令和元年7月18日改正 競争的資金の間接経費の執行に係る共通指針別窓ウインドウで開きます

競争的研究費における各種事務手続き等に係る統一ルールについて

令和3年3月5日 競争的研究費に関する関係府省連絡会申し合わせ別窓ウインドウで開きます

ERCAが実施する環境研究総合推進費業務に係る研究開発活動の不正行為(研究成果の捏造、改ざん、盗用)及び研究費の不正な使用の告発受付窓口の設置について

ERCAが実施する環境研究総合推進費業務に係る研究開発活動の不正行為及び研究費の不正な使用の告発受付窓口を以下のとおり設置しています。

告発の受付窓口

独立行政法人環境再生保全機構 環境研究総合推進部
 〒212-8554神奈川県川崎市幸区大宮町1310番 ミューザ川崎セントラルタワー9階
 TEL 044-520-9509 ※電話による受付時間は、平日9:30~12:00 13:00~17:00です。
 FAX 044-520-9660
 Email kouseiuketsuke@erca.go.jp

<告発を行う際の留意事項>

  1. 研究開発機関に所属する研究者が行った不正行為及び研究費の不正な使用については、原則として、当該研究開発機関が調査を行うことになることをあらかじめご承知置きください。
  2. 告発を受け付ける際には、告発者の氏名・所属・連絡先、不正を行ったとする研究者・研究グループ、不正行為及び不正な使用の態様、不正行為及び不正な使用と考える根拠、不正が行われた研究課題の名称、ERCA以外の研究機関等に対する告発の有無を確認させていただきます。また、告発者に調査への協力を求める場合があること、調査の結果告発が悪意に基づいて行われたと認定された場合には告発者の氏名の公表、懲戒処分、刑事告発等がありうること、告発に係る調査を実施するため他機関に告発内容を開示する場合があることをあらかじめご承知置きください。
    なお、悪意のない告発の場合は、告発されたことを理由に、告発者に対して不利益な取り扱いをすることはありません。
このページの先頭へ