環境研究総合推進費

体系的番号

環境研究総合推進費では、「論文謝辞等における研究費に係る体系的番号の記載について」(令和2年1月14日、競争的研究費に関する関係府省連絡会申し合わせ)を受け、令和2年(2020年)度以降実施される各研究課題について、15桁の体系的番号の付与を行います。

環境研究総合推進費による成果を論文発表する際、論文の謝辞や論文投稿時においては、以下の記載例を参考に、体系的番号を記載するようにしてください。課題番号の記載は必要ありません。

また、環境省からの業務移管が行われた平成28年(2016年)度に研究が終了した研究課題から、令和元年(2019年)度に研究を終了した研究課題についても、今後、論文の謝辞や論文投稿時には体系的番号を記載してください。

環境研究総合推進費 体系的番号一覧(PDF:632KB)PDF

「論文謝辞等における研究費に係る体系的番号の記載について(令和2年1月14日、競争的研究費に関する関係府省連絡会申し合わせ)

<論文の脚注または謝辞の記載例>

体系的番号例:「JPMEERF12345678」

【英文】
This research was performed by the Environment Research and Technology Development Fund (JPMEERF12345678) of the Environmental Restoration and Conservation Agency of Japan. 

【和文】
本研究は、(独)環境再生保全機構の環境研究総合推進費(JPMEERF12345678)により実施した。

このページの先頭へ