環境研究総合推進費

研究成果発表会

令和元年度研究成果発表会

  • 日時:令和元年9月13日(金)13:30~16:00
  • 会場:名古屋大学東山キャンパスES総合館ES025講義室(名古屋市千種区不老町)
  • 主催:独立行政法人 環境再生保全機構
    後援:公益社団法人 環境科学会
  • 定員:100名(先着順、要事前申込)
  • 参加費:無料
    ※環境科学会2019年会の参加登録がない場合でもご参加いただけます。

プログラム

令和元年度環境研究総合推進費 研究成果発表会

13:30~13:35 開会挨拶
13:35~13:40 環境科学会会長挨拶
公益社団法人環境科学会会長 藤江 幸一
13:40~14:05 世界の気候変動影響が日本の社会・経済活動にもたらすリスクに関する研究(2-1801)
国立研究開発法人国立環境研究所 社会環境システム研究センター 副センター長 亀山 康子
14:05~14:30 日本における長期地球温暖化対策経路の複数モデルを用いた評価と不確実性の分析(2-1704)
国立大学法人東京大学 未来ビジョン研究センター 准教授 杉山 昌広
14:30~14:55 2050年の社会像を見据えた再生可能エネルギー利用拡大への道筋(2-1804)
横浜国立大学 大学院環境情報研究院 教授 本藤 祐樹
14:55~15:20 適応策立案支援のための地域環境を考慮した多元的脆弱性評価手法の開発(2-1708)
国立研究開発法人国立環境研究所 福島支部 地域環境創生研究室 主任研究員 戸川 卓哉
15:20~15:45 カーボンプライシングの事後評価と長期的目標実現のための制度オプションの検討(2-1707)
学校法人早稲田大学 政治経済学術院 教授 有村 俊秀
15:45~16:00 令和2年度新規課題公募について
閉会挨拶

参加登録

下のフォームより必要事項を記入の上、【令和元年9月12日(木)17:00】までにお申込みください。

事前登録は終了いたしましたが、まだお席に余裕がございますので
参加ご希望の方は直接会場へお越しください。


過去の研究成果発表会

  • 研究情報管理基盤システム
  • 公募説明会
  • 府省共通研究開発管理システム
  • 環境研究・技術 情報総合サイト 現在環境省にて実施している課題
  • 内閣府 競争的資金制度について
  • 推進費による研究成果のご紹介 YouTube (外部サイトへ移動します)
  • 「新たな推進戦略策定に伴う領域名の変更について」(PDF:126KB)

情報コーナー

adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。
このページの先頭へ