本文へ
全国ユース環境ネットワーク Japan Environmental Youth Network

「キリンホールディングス高校生企業研修」を開催しました

写真:集合写真

全国ユース環境ネットワーク促進事業に協賛いただいているキリンホールディングス株式会社にご協力いただき、高校生企業研修を開催しました。
 今回はキリンホールディングスの関連会社である岩手県遠野市のBEER EXPERIENCE社を岩手県立久慈東高等学校の生徒5名、岩手県立遠野緑峰高等学校の生徒9名が訪問しました。

岩手県遠野市は、日本一のホップ栽培面積を誇っています。しかし、現在の遠野市のホップ生産量はピーク時の約5分の1となっており、その背景には、生産者、特に新規就農者が減少している等といった課題があります。BEER EXPERIENCE社は、遠野市の大切な農作物「ホップ」を守るため、また、食とビールで遠野を元気にするために、農業活性化を通じた遠野のまちづくり「ビールの里構想」に取り組んでいます。

写真:ホップ

ホップ生産量の減少を食い止めるため、新たな生産体制の1つとして、ホップ生産の機械化かつ大規模化を進めています。また、ホップの栽培技術向上のために、ドイツのホップ栽培技術を取り入れ、高生産性と高品質を確保しています。研修では、現地のホップ農園などを視察し、日本産ホップの持続的生産体制の確立を通じて、地域活性化を目指す取り組みを学びました。

写真:訪問の様子

参加した高校生からは、「ホップの蔓は、品種によって長さや太さ、毬花にも違いがあることを知った」、「生産の方法は日本とドイツでは違いがあり、機械化が進んでいるドイツの手法は、農家の方々にとって効率的であることを学んだ」といった感想が寄せられました。

ご参加いただいた高校生の皆さん、ありがとうございました!
「全国ユース環境ネットワーク」は、今後も環境活動に取り組むユース世代を応援してまいります。

日時
令和元年7月31日(水)
場所
岩手県遠野市
・BEER EXPERIENCE社
・遠野酒造
主催
独立行政法人環境再生保全機構 全国ユース環境ネットワーク事務局
協賛
キリンホールディングス株式会社

地球環境基金の公式SNS

独立行政法人環境再生保全機構 ERCA

法人番号:8020005008491

Copyright, Environmental Restoration and Conservation Agency. All rights Reserved.

ページトップ