本文へ

助成活動の紹介

一般社団法人シェア・ザ・プラネット

活動地域: バングラデシュ国ジェナイダ県

バングラデシュジェナイダ県における環境・気候変動に適応する持続的農業の実践と普及


事業で掘削した貯水池(柵は瓜栽培用)

近代農業による過剰な化学肥料や農薬の使用、過剰な井戸灌漑により、事業地では乾期に井戸枯れが起きています。
本事業では、対象農民300人に対し研修を行い、井戸灌漑に過度に依存しない自然に優しい農法を学ぶ機会を提供します。
更に、実践レベルでは、稲作だけでなくマメ科やオイルシード野菜などの種子栽培方法を学ぶとともに、貯水池の掘削及び魚の養殖を通じ環境だけでなく農民の生計向上に努めます。

  1. 300人
  2. 100世帯

1年次に200人の農民、2年次100人が事業に参加しています。そのうち100世帯が貯水池を掘削しました。

農民ミーティング

農民フィールド観察会(農民同士が実践事例を見て成果を学んでいます)

国際協力活動を実践する個人や組織の活動サポート、及び途上国の発展への貢献を行う。
団体所在:〒350-1124
埼玉県川越市新宿町1丁目17番地17
ウエスタ川越創業支援ルーム519号
URL:http://sharetheplanet.jp/別ウィンドウ


代表理事・筒井 哲朗

2020年度

2019年度

地球環境基金の公式SNS

  • 地球環境基金 インスタグラム(別ウィンドウ)
  • 地球環境基金 Twitter(別ウィンドウ)
adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。

地球環境基金 Japan Fund for Global Environment

〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310番 ミューザ川崎セントラルタワー
独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部
TEL:044-520-9505 FAX:044-520-2192

独立行政法人環境再生保全機構 ERCA

法人番号:8020005008491

Copyright, Environmental Restoration and Conservation Agency. All rights Reserved.

ページトップ