本文へ

助成活動の紹介

フォレスト・アクション・ネパール

活動地域: ネパール国ジャパ県

東部ネパール・ジャルタルの森再生のためのツルヒヨドリ除去に関する参加型アクションリサーチ

森林再生のためのツルヒヨドリ除去

南米原産のツルヒヨドリ(Mikania micrantha)は、ネパールの低地部の森林や湿地に繁茂し、森林荒廃を引き起こしています。森林荒廃は、生態系に加え、生活の基盤を森林資源に依存している近隣のコミュニティーへも負の影響をもたらしています。このプロジェクトは、ツルヒヨドリが原因で森林荒廃が進む、ネパール国、ジャパ県のコミュニティが管理する森林2か所を対象に、ツルヒヨドリの除去活動、除去後の天然更新を促進するための保護植林、ツルヒヨドリを使ったのコンポスト生産などを地域住民と共同で実施し、効果的な森林回復の方法を検証します。
本プロジェクトでは、2020年からの3年間で40ヘクタールを対象にツルヒヨドリを除去し、その、除去したツルヒヨドリを使って20トンのコンポストの生産を目指します。

プロジェクト地の住民と、プロジェクト活動に関する会議を開きました。(2020年7月)

プロジェクト地の住民代表とプロジェクト活動を実施する森林の状況を確認しました。(2020年6月)

フォレスト・アクション・ネパールは、持続的かつ公平な自然資源管理の実現を目指した研究者等の専門家が集まり、2000年にネパールに設立された非営利の市民団体。 当団体の研究テーマの柱は生物多様性保全で、森林、農業、気候変動などの関連領域で、アクション・リサーチを数多く実施。活動対象地域は、ネパール国全域。国際研究機関等との連携実績多数。 Address: Forest Action Nepal Krishnamohan Smriti Road, Bagdol, Lalitpur Metropolitan City-4, GP Box: 12207, Nepal
URL:https://www.forestaction.org/別ウィンドウ


ナヤ・シャルマ・パウデル博士
フォレスト・アクション・ネパール代表

* 写真出典:Forest Action Nepal

2020年度

2019年度

地球環境基金の公式SNS

  • 地球環境基金 インスタグラム(別ウィンドウ)
  • 地球環境基金 Twitter(別ウィンドウ)
adobe readerダウンロード
PDF形式のファイルはadobe readerが必要です。

地球環境基金 Japan Fund for Global Environment

〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310番 ミューザ川崎セントラルタワー
独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部
TEL:044-520-9505 FAX:044-520-2192

独立行政法人環境再生保全機構 ERCA

法人番号:8020005008491

Copyright, Environmental Restoration and Conservation Agency. All rights Reserved.

ページトップ